« そんな不完全なコンテンツをビジネスとして展開してもエエんか? 第9話 | トップページ | いきなりなんですが »

2009年6月 8日 (月)

そんな不完全なコンテンツをビジネスとして展開してもエエんか? 最終話

みなさんコンニチワ Agです

 

やっとです、ようやく辿り着きました

『そんな不完全なコンテンツをビジネスとして展開してもエエんか?』

今回で最終話です!

見事、大団円を迎えることができるのでしょうか?

それとも、残念な結果が待ち構えてるのでしょうか?

そんなワケで、の第10話【ダメダコリャ】をどうぞ(←もう答え書いてんのと一緒やん(笑))

前回はコチラ

 

あまりにもなってないYahoo!グループ(Yahoo! BBコミュニケーションズ ビーエスコミュニケーションズ)の対応に、怒りとも呆れとも解らない、酷く辟易した気持を抱えたボクは、とにかく我慢ならなかったのでBBコミュニケーションズ担当Iに連絡をすることに。

電話にでた担当I

『一体どういうおつもりですか?』

と、冷静に伝える。

担当Iはひたすら謝罪するが、いくら誠心誠意謝ってこようが、その気持はボクには全く伝わらない。寧ろ、そんな電話越しの安っぽい謝罪は要らない。

だからボクは、こう伝えた

『今からすぐにでも、ボクの事務所まで謝罪にきてください。』

本来の目的であった、Yahoo!電話帳スポンサーリンク改善も、それができなかった場合の契約金返還も、そんなことどうでもよくなっていた。

とにかく、この場にきて、ボクの目の前で謝罪をしてほしかった。

ここまでの期間に重ねた自分達のだらしなさ、見っとも無さを詫びてほしかった。

そんな感じでボクの胸の内を伝える。

そのハナシを聴いた担当Iは折り返し連絡すると言い電話を切った。信用は全くできないが待つことにした。

すると、30分もしないうちに担当Iから連絡があった。そちらに行って謝罪しますとのこと。

ただ、本部からは行けないので、西日本営業部の人間を謝罪に向かわすとのこと。

で、西日本営業部の人間から、まずは連絡を入れさせるとのこと。

そうなると、なぜかハナシは早くなってくる。

その後、すぐに西日本営業部Hと言う課長代理から連絡あった。

『おハナシは伺っております。大変ご迷惑をお掛けしまして申し訳ございませんでした。今からでもそちらに伺わせていただきますがよろしいでしょうか?』

と。

断る理由もなかったし、とにかく、この件に関してはもう一刻も早く終わらせたかったので、来いと伝える。

 

それから、数時間もしないうちにBBコミュニケーションズ企画統括部西日本営業部課長代理H氏がやって来た。

やたらハナシが早くなってきた。これまでのだらしなさは一体なんだったんだ?

何? ボクがYahoo!電話帳スポンサーリンク改善も、それができなかった場合の契約金返還も放棄したからか?

 

とりあえず、謝罪にやってきたH氏だが、ところがどっこい、そこでボクは驚かされた。

フツー、謝罪に来たのなら、手土産の一つでも持ってくるよね?

別に、その手土産の内容とか、そんなんどうでもよくって、気持ってもんがあるでしょ?

 

それがないの

H氏、何も持ってきてないの。

 

もうねぇ、ビックリ仰天ですよ。

で、このH氏、ボクにこう言いました

 

『手土産の一つもなく、本当に申し訳ございません。』

 

と。

もうね、言うこと何もないわ(笑

スゴいね、ホンマにスゴいわ(笑

やるやるってのは聞い(判って)てたけど、ホンマやりよるわ(笑

 

と、いうワケで、そこからはボクが何を言おうが平身低頭。

『申し訳ございません』『ご迷惑をお掛けいたしました』『反省いたす限りです』『今後このような事のないよう尽力いたします』

といった、マニュアルどおりのクレームに対する詫び方をするH氏

何だかボクは、本当にバカらしくなってきたので

『こんな詐欺紛いの商売ばっかりしてたら、アンタらホンマ信頼失いまっせ。』

と、伝え、帰らすことにした。

ちなみに、手土産のことはH氏には言わなかった。

 

とりあえず、全ては終わりました。

結局、お金は返ってこなかったし、Yahoo!電話帳スポンサーリンクがこの時点で改善されることはなかった(後日微妙な改善はなされたが)

時間とイライラが募る日々は、本当に薄っぺらい謝罪で片付けられました。

勿論、満足なんかできてませんが、もう諦めた方が良かったのでしょう。潮時です。

まぁ、これがYahoo!グループ(Yahoo! BBコミュニケーションズ ビーエスコミュニケーションズ)の汚いヤリクチなんでしょうね。

とにかく、彼等に対して言えることは

『ダメダコリャ』

て、ことです。

 

最後に、ボクがこの連載を書いた理由を少し。

ボクは、先ほども書いたように、Yahoo!グループ(Yahoo! BBコミュニケーションズ ビーエスコミュニケーションズ)の汚いヤリクチに対する被害者を少なくしたいというのが一つと、その汚いヤリクチを皆さんに知っていただきたかったのが一つです。

別に、ボクにたいする同情とかは要りません。31500円で宣伝広告効果に期待して引っ掛かったボクもバカなだけかもしれませんのでね。

とにかく、こんなセコい商売をしてデカくなってデカいカオしてるYahoo!(ソフトバンク)ってどうなん? ってことなんですよ。

で、結局、今回の件で、Yahoo!(ソフトバンク)本体がコチラに対して直接何か(謝罪等)をすることは一切なかったですしね。

日本一のポータルサイトの実態は、こんな卑怯卑劣極まりないもんなんです。

まぁ、便利なんで、Yahoo!を使わなくなることはないと思いますが、Yahoo!に対して金を使うことは(今回のようなスポンサー系統やオークション使用やバナーをクリックするなど。ましてや、携帯は絶対にソフトバンクにしない!)金輪際ないですね。

 

と、いうワケで、みなさん、長い間こんな駄文を読んでいただきまして本当にアリガトウございました(礼

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

エージェネレーター】は

CD/DVDコピーCD/DVDプレスビデオダビング映像編集/作成8mmフィルム=テレシネ

等を『親切丁寧+可能な限りのスピード仕上スピード納品』で承っております!

CD/DVDのスピードプレス&ハイスピードプレスが大変ご好評です!

納期が早く、しかも格安です! 是非是非お試しくださいませ!

〒540-0026
大阪市中央区内本町2-3-8ダイアパレスビル本町206
TEL:06-6949-5655
FAX:06-6949-5656

http://www.a-generator.net/
info@a-generator.net
営業時間 AM10:30~PM6:00
(土日祝はお休みです)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

|

« そんな不完全なコンテンツをビジネスとして展開してもエエんか? 第9話 | トップページ | いきなりなんですが »

ノンフィクション連載」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんな不完全なコンテンツをビジネスとして展開してもエエんか? 最終話:

« そんな不完全なコンテンツをビジネスとして展開してもエエんか? 第9話 | トップページ | いきなりなんですが »