« 大阪アフィリエイト見本市のリザルト | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

2009年10月22日 (木)

突然ですがサッカーに関する小さなネタをひとつ(10/23加筆)

突然ですが、ボクは結構なサッカー好きなんですが、今朝チョット引っ掛かった話題をひとつ。

 

今朝方、UEFAチャンピオンズリーグ(以下CL)のチェルシーvsアトレティコ・マドリーの試合を観てたときに、解説の三浦泰年氏が言った一言が、どうしても納得いかないので、書いておこうかなぁ、と。

 

それは、試合中に実況の方が切り出した、チェルシー(以下ウチ)ファン(ボクは前ミレニアムからのチェルシーファン)が絶対に思い出したくもない08-09シーズンのCLセミファイナル(本当に悔しくって嫌な気分で思い出したくはないので詳しくは書きません)のこと。

簡単に書くと、守備を主体としカウンター・アタックで戦う『カテナチオ』を代表するウチと、ひたすら攻撃を主体として戦う『アタッキング・フットボール』を代表するバルサの極上の対決だったワケです。

そんな試合で、あと数分というところで決勝進出を逃すことになったウチは、史上最強と謳われてたバルセロナ(以下バルサ)相手に、完璧な試合をしてたワケです。

そんなゲームの話を切り出した実況が、当時、イタリアで解説をしていたジャンルカ・ヴィアッリ(プレーヤー→プレーイング・マネージャー→ヘッドコーチになったチェルシーのOB)が

『チェルシーこそ、真のカテナチオだ。』

と、言ったということを伝えました。

で、あの思い出したくない試合の話を実況と三浦泰年氏が暫くしていると、三浦泰年氏は

 

「あの試合は、最終的にチェルシーに罰が当たったんですよ。」

 

的なことを言ったのです。

ボクからしてみると、完全に

「は!?」

ですよ。

「なんでウチに罰が当たらなきゃいけないんですか?」

ですよ。何も悪いことしてないのに。

 

確かに、ウチの試合内容は、観るヒトによっては堅守からカウンターが殆どなんで(対戦相手によってによって内容は変りますが)派手さがなく非常にツマラナイものだと思います。

方やバルサは、アタッキング・フットボールなんで面白みがあります。

ウチは、守りを固めて固めて、堅守堅守で、相手の隙をカウンターで攻め込むものでした。

方やバルサはオラオラです。ボール廻して相手ディフェンスを崩し、ドリヴルでバイタルエリアへ切り込み、分厚い攻撃を繰り返します。

どちらがサッカーとして愉しいでしょうか?

まぁ、ヒトにもよりますが、殆どの方はバルサのサッカーがお好みでしょう。

ただ、言わさせてもらいますが、この試合、完全にウチの方が完璧な試合運びで勝ってました。不正行為とか悪質なファールとか、そんなの一切なし。実力でバルサを押さえ込んでいました。

だのになのに、何故に『罰が当たる』んですかね?

 

と、いうか、なんか近頃というか近代サッカーにおいて

アタッキング・フットボール=

ディフェンシヴ(カテナチオ)=

みないな図式ができてるのは何故なんでしょうかね?

何故、そんな勝手な図式を作るんでしょうか? 同じサッカー、同じフットボールの筈なのに、スタイルによって、面白みがあるか面白みに欠けるかによって善悪を決めるのはオカシイのではないですか?

そもそも、サッカーに善悪なんてあるんですかね?

相手の攻撃に耐えに耐え、隙を突いて一点獲って、そこからまた守りに入って勝ったらダメなんですか?

ユーロ2000のオランダvsイタリアみたいに、イタリアが守り倒して、PK戦の末に勝ち上がったらダメなんですか?

 

アタッキング・フットボールの提唱者であるクライフやヴェンゲルなんかは、よくディフェンシヴな戦いをする相手に対して文句(アンチ・フットボールと揶揄している)を言ってますが

それってどうなん?

って、思うんですよ。

同じピッチに立ってる。言い換えれば同じ土俵に上がった者が戦うのに、何故そこに不平不満が存在するんでしょう?

チカラの限り攻撃をし合わないといけないルールがあるなら、ディフェンシヴなチームは咎められて当然ですが、サッカーのルールにそんな項目はないんですから、とやかく言うのはお門違いってもんですよ。

 

そんなワケで、それぞれがそれぞれのスタイルを持ってるワケですから、強ければそれを王道として貫くのも良いし、弱ければ強くなるように改善するのがサッカーでしょ? まぁ、コレはサッカー以外にも当てはまることですが。

だから、そんなクダラナイ発想やめませんか? そこにはそれぞれの良さや面白みがあったりするんです。

お互いが必死に戦った末の結末ってのがあるのに、それに善悪をつけるなんてナンセンスですよ。

 

と、いうワケで、今朝の三浦泰年氏の『罰が当たった』というコメントには、非常に残念に思いますし、何より『放送でこういうコメントはチョットねぇ・・・』と、いうのもあります。

 

まぁ、そんなこんなで、今後、サッカーの話題をする場合がチョクチョクあるかもしれませんがヨロシクです。

※サッカーのことにあまり興味がない方でも解るように、掻い摘んで、非常に簡単に解り易く書いたつもりですが、解らなかったらごめんなさい。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

エージェネレーター】は

CD/DVDコピーCD/DVDプレスビデオダビング映像編集/作成8mmフィルム=テレシネ

等を『親切丁寧+可能な限りのスピード仕上スピード納品』で承っております!

CD/DVDのスピードプレス&ハイスピードプレスが大変ご好評です!

納期が早く、しかも格安です! 是非是非お試しくださいませ!

〒540-0026
大阪市中央区内本町2-3-8ダイアパレスビル本町206
TEL:06-6949-5655
FAX:06-6949-5656

http://www.a-generator.net/
info@a-generator.net
営業時間 AM10:30~PM6:00
(土日祝はお休みです)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

|

« 大阪アフィリエイト見本市のリザルト | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

サッカー/フットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然ですがサッカーに関する小さなネタをひとつ(10/23加筆):

» [2009/10/24]中村俊輔が目指している日本代表のサッカーって? ほか本日のサッカーネタまとめ [footballnet【サッカーニュースの2ちゃんねるまとめ】]
■とりあえず今日これだけはチェックしておきたい必読のサッカーネタ » 大分のJ2... [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 00時58分

« 大阪アフィリエイト見本市のリザルト | トップページ | 臨時休業のお知らせ »