« オハヨウございます! | トップページ | オハヨウございます! »

2011年6月 8日 (水)

Ag何を思ったのか? 一皮どころか二皮剥けきってしまう (6/3~6/4のリザルト)

※ 最初に、今回はかなりの長文です。そして、魚釣に興味のない方にはあまりオススメできませんのでご了承くださいませ。

昨年9月末ぶりの釣行リザルトでございます。先週末の釣行リザルトでございます。

と、その前に、簡単な説明おば。

 

ワタクシAgは

148_3

キンコロなる

全 国 付 く 程 激 し い ド 変 態 投 げ 釣 り 師

が集う大会に参加しております。
まぁ、少々乱暴な言い方を致しますと、要は、

おんどれどんなけデカい魚を釣るんぢゃい!

的なもんです(笑

 

と、いうワケで、そんな大会に参加してるワタクシは、先週の金曜の晩に今シーズン(今年)の初釣行をしてまいりました。

 

先週金曜、仕事を定時で終え、ドヒューンと釣場へ向かいます。
到着したのは、和歌山の何処かの足場の高ぁ〜いポイント。
海はほぼベタ凪。空は闇夜。そして、ポイントにはワタクシ一人。めっさ静か・・・

そそくさとセッティングをし、第一投をシュヴィヴィっと暗い海に投げ込む午後9時30分。

普通なら投げたらすぐにでもアナコンダ(クロアナゴ)やウツボンダ(ウツボ)の攻撃を喰らいまくるはずが、この日はやけに静か・・・ 竿が微動だにしない・・・

暇なんで、誰も居ないポイントで、一人シャドウボクシングをしたり、シャドウスパーリングをしたり、シャドウローリングソバットをしたりする。誰かに見られてたらとっても恥ずかしい行為だ(笑

と、投げ込んでそろそろ30分が経とうとする午後10時前、恋は突然の嵐のように訪れる。
って、そんなロマンチックなもんではなく、ボクのプロサーフ425CXT(竿)が、猛烈に

ズドォォォーーーンンン!!!!!

と、ロケットスタートをし、竿立ての上で踊り狂う!

急いで竿に近寄り、竿をムンズと掴み、それはもぅおもいっきしドウリャア〜と合わせる!

すると、コレまで釣り人生の中で初めて&有り得ない経験をする。竿が海に引き摺り込まれそうになり、竿を持つボク自身も漆黒の海に引っ張られてヨロける。

『え? え? 何なん? コレ? コレ何が釣れたん?』

と、思ったが、すぐさま我に返り体勢を立て直す!

『コレがヤツかぁ!? ヤツなんかぁ!? そうなんかぁ!? そうなのぉ~』

竿が『』の字に曲がる! それでも、サカナになんか負けるかとグイっと竿を立てる(いやらしい意味ではなくてw)。

その時、ボクの脳裏には、夜投げを始めた頃、変態投げ師の諸先輩方から頂戴した言葉が想い出される。

『Agさんの竿(プロサーフ425CXT)やったら、多分70cmくらいのタマミ(魚)きたら、(竿が)伸されてどうにもならんで。』

と。
その言葉を想い出し、一気に奮起! 暗い海へ向かって竿が伸されそうになるも、ひたすら竿を立てて(いやらしい意味ではないw)リールを巻く! 三角巻きになろうが、とにかくお構いなしに巻く! 必死のパッチで巻き続ける!

しかし、サカナもそうはさせじと、下へ下へと根(岩礁)を目掛け突進(潜る)する。この突進力というかパワーが今まで釣ってきた魚とは全く比べ物にならないくらい違う。ルアーで78cmのシーバス(スズキ)を釣ったときなんて全然大したことなかった。コレに比べりゃある意味ハナクソプゥ~やった。去年のタマミなんかともレヴェルが全く違う、違いすぎる。ハッキリ言おう! 断言しよう! コレは限りなく暴力に近い! 大袈裟ではなく、それほど強烈極まりない! とにかくエゲツナイ引きである!

しかし、ボクもそうなる度に竿を立てて(いやらしい意味ではなk)主導権を渡すまいと怒濤のポンピング&リーリング。そりゃあもう必死のパッチですわ。

それにしても、本当に凄まじい引きである。変態投げ師の諸先輩方のハナシをハナシ半分にしか信用していなかったボクは、それが本当だったと思い知る(諸先輩方、信用してなくてスンマセン!)。こんな強烈で暴力的に引くサカナはデカタマ(いやらしい意味ではないw)しか居らん!

スタンディングのまま、やや腰を落とし、全身でサカナの猛攻撃に耐えつつも、コチラもポンピングをしリールをゴリ巻きして応戦する。自分の武器(釣具や仕掛け)を信じて。

恐らく、2分ほどのファイトだっただろうが、猛烈に長い時間を感じた。そして、海から金色の魚体が浮かぶ! タマミや! しかも、かなりデカイ!!!

が、まだ安心できない・・・ ココで非常に大きな問題が・・・

このポイント、足場から海面までかなりある・・・ 要するにタモ(網)が届かないのである・・・

非常に困った・・・ どうやって上げよう?

低い場所を探すも、その場所に行く為にはかなりの道程・・・

他の案も考えるが、どれもダメっぽい・・・

結論としては、ウダウダ考えてもしょうがないので、人力クレーンさんにご登場願う!

説明しよう! 人力クレーンさんとは、人が下のものを上に引っ張り上げるだけである。って、説明するまでもないですね(笑

しかし、人力クレーンで1番恐いのは、サカナを海にドッボンしてサイナラすることである。

口切れや糸切れが無いように、ソローリソローリと上げる・・・ しかしホンマ重い・・・

 

で、遂にサカナを足場に上げきり、感動のご対面!

ドーン!!!

Sany1189

獲ったどぉ!

79cm(6kg)タマミ(ハマフエフキ)

Getしたったでぇ!!!

(※ 78cmに見えなくもないですが、ほんのチョットだけ78cmより大きかったんで、大会規定に従い79cmにしました。)

息子よ! 父ちゃん遂にやったでぇ!!!

もうすぐ4歳になる息子が生まれた年から本格的に始めた夜投げ釣り。

最初の2年は殆ど何も釣れなかったけど、ポイントを調べたり、仕掛けを替えたり(貧乏なんで竿とリールは替えられませんが)してるうちに、何となく自分なりに解ってきて(スンマセンだいぶ調子乗ってしまいましたw)、去年から結果が出始めて、遂に今年! 一発目の釣行の一投目で、念願の

弩 級 (DQNではない)

と言えるサイズを釣ったった!

1人暗闇のポイントで何度も何度も大きな声で『ヨッシャ~ッ! ヨッシャ~ッ!』と叫び続けた。多分、テンションも上がりきってたんでワケの解らんことも叫んでたと思いますが(笑

 

で、上げたことにより安心したのか? イイ意味で疲労感がどっとキタ(笑

 

しかししかし、ここで問題が。ボクは基本的に、いつでも単独釣行。

いくら参加者の皆様がジェントルマンであっても、さすがに疑われるかもしれない(参加者の皆様、変に勘繰ってしまい本当にスンマセン。)ので、誰も撮らないような写真を撮ろうと思って撮った写真がコチラ↓(※ 微グロ注意)

 

Sany1190_2

スプラッタ・タマミ...

タマミよ、こんな姿を晒してスマン・・・(涙

素晴らしいファイトをしてくれたのに、こんなことをしてしまって・・・(グスン

まぁ、その代り、余すことなく美味しく頂きましたけどね♪(後日up予定)

 

で、ハナシはまだ終わらない・・・

この写真を撮った直後、2本のうち残りもう一本が突然

ドンガラガッシャーン!!!

と、豪快に発射し、竿立ての上で暴れ狂う! 第2ラウンドの号砲である!

急いで竿に駆け寄り、竿をムンズと掴み、そりゃあもぅおもいっきしドゥリャア〜と合わせる!

キターーーァァァアアア!!!

猛烈に下に突進するサカナ! 間違いなくまた弩級(DQNではない)に違いない!

』の字に曲がる竿を立てようとする(いやらしい意味ではn)。が、今度のヤツはさっきの79cmよりも更に強烈である。なかなか竿を立てれない(いやらしい意味でh)。それでもリールは頑張って巻く。全然うまく巻けないけど、可能な限り巻く。

でも、ラチがあかない・・・ 主導権を握り返すには、強引にでもポンピングをし、サカナをコチラ(ボク側)に向けないと勝てないと思った。

そして、チカラの限りポンピングをしようとした次の瞬間、サカナは更にギアを上げ激烈に下に突進。そして・・・

フッ・・・

・・・

・・

手応えが無くなる・・・ バラした・・・ 痛恨・・・

仕掛けを回収すると、まぁビックリ

Sany1192

↑ボッキリと圧し折られたムツ針24号

マヂですか? こんなん圧し折りますか? とんでもないサカナやな・・・

しかし、もし無事にこのサカナを獲れてたら、宇宙戦争(キンコロでの上位争いのこと)を制してたかもな(笑

 

この後、携帯を海に放流したり(オシャカですw)、竿が2回発射したけど乗らなかったり、最後の最後でアナコンダ(クロアナゴ)が釣れたりした、充実の釣行でした(笑

 

と、いった感じで、和歌山にもまだまだ怪物は居るみたいですよ♪

 

最後に

Sany1194

息子と一緒に撮ってみました。

サカナがクーラーに入りきらなくって、おもいっきし曲げて入れたので、見事な『C』の字になってしまいました(笑

そして、写真を撮ってる最中、近所のオバチャンに

『まぁ、大きい鯉釣ったなぁ。』

って・・・(汗

オバチャン、鯉とちゃいまっせ(笑

 

※リザルト

釣果:タマミ(ハマフエフキ)79cm/6kg
釣行日:2011/06/3~4
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン20号
仕掛:ナイロンハリス24号ダブル/ムツ針24号
餌:激安冷凍ロールイカを短冊にしたもの
同行者:なし

CDコピー CDプレス DVDコピー DVDプレス ビデオダビング 映像編集 8mmテレシネ 名刺 印刷 即納 短納 早納 速納 最速 最短 格安 完パケ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

エージェネレーター】はお急ぎ納期に強い!

CD/DVDコピー CD/DVDプレス ビデオダビング 映像編集/作成 8mmフィルムテレシネ

等を『親切丁寧+可能な限りのスピード仕上スピード納品』で承っております!

お急ぎの方には、CD/DVDのハイスピードプレス&ウルトラハイスピードプレスがご好評です!

ビックリするほど納期が早いです! 是非是非お試しくださいませ!

また、CD/DVDプレスの完パケセットも大変お得ですよ!

名刺/各種印刷も承ります! コチラも格安で納期も早いですよ!

エージェネレーター
〒540-0026

大阪市中央区内本町2-3-8ダイアパレスビル本町206
TEL:06-6949-5655
FAX:06-6949-5656

http://www.a-generator.net/
info@a-generator.net
営業時間 AM10:30~PM6:00
(土日祝はお休みです)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

CDコピー CDプレス DVDコピー DVDプレス ビデオダビング 映像編集 8mmテレシネ 名刺 印刷 即納 短納 早納 速納 最速 最短 格安 完パケ

|

« オハヨウございます! | トップページ | オハヨウございます! »

おサカナ釣り」カテゴリの記事

コメント

感動した!
79センチおめでとうございます!
もう一匹は惜しい事をしましたね。
多分、神タマでしょう。
CX竿でも獲れたのは足場が高いのが幸いしたと思います。
それと何よりAgさんの情熱でしょう!

投稿: ニック警部 | 2011年6月 8日 (水) 15時14分

ニックさん! アリガトウございます! 有り難いお言葉を頂き感謝感激でございます!
弩級タマミ獲れたんは、仰るとおり足場が高かったからかな? と思っておりました。高ければ、ある程度タメは作れますでしょうから。
暫く、このポイントに通いたいと思ってます(笑
で、バラした怪物に、また挑んでみたいです!

投稿: Ag | 2011年6月 8日 (水) 15時50分

デカタマおめでとうございます!

さすがですね!そのサイズをごり巻きできるんですね~僕のタックルでもなんとかなりそうなんで勇気が出てきました!

次回はバラした怒9ゲットしてください!

投稿: T中 | 2011年6月 8日 (水) 16時01分

こんにちは、スっ飛ばされても落ち込まないラパンです(笑)大丈夫ですよ~
足場高いのですね(汗)私は高所苦手なのですが何故かこんな所、釣れるんですよね~見習って私も人力クレーン覚悟で攻めようと思いますが、どうも足がすくんで・・・(泣)ってその前に掛けなきゃダメですが(汗)

息子さんとの記念撮影思い出の1枚ですね!
今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

投稿: ラパン | 2011年6月 8日 (水) 17時03分

T中さん、アリガトウございます!
初めての経験なんで、何とも言えませんが、少々高い場所からなら、CXクラスでも何とかなりますよ!
多分、T中さんの持ってるタックルやと問題ないと思います!
是非とも遠征行ったってください(笑

次の次の金曜日にまた行く予定です! 待ってろ弩級!

投稿: Ag | 2011年6月 8日 (水) 17時50分

ラパンさん、その節は申し訳なかったです(苦笑
確かに足場は高かったですが、暗いからあまり気にならないと思いますし、まぁ、落ちてもライフジャケット着てたら多分問題ないと思いますよ。
2年前に釣っていれば、息子よりデカかったんですが、今だったら神タマ(以上)獲らないことにはムリですからね(笑
んなワケで、コチラこそ宜しくお願い致します!

投稿: Ag | 2011年6月 8日 (水) 17時55分

おおー、感動の釣行記ですね!
臨場感あって興奮しましたよ!!

ぼくはチビタマばかりなのであやかりたいなあ~
しかし、でかいのは意外なところにいますよね。

もう1匹釣って横綱目指してくらはい。
おいらも行くで~www

投稿: じゃこです! | 2011年6月 8日 (水) 19時59分

卑猥極まりない日記でしたね(笑

投稿: ハルオ | 2011年6月 8日 (水) 20時26分

じゃこさん、アリガトウございます!
ムダなこと書きすぎて、かなりの長文になりました(笑
じゃこさんにも、いずれデカイのきますよ! ボクにでもきたんですから(笑
じゃこさんも強く信じて頑張ってください!
ちなみに、来週の金曜にまた同じ場所に入る予定です♪

投稿: Ag | 2011年6月 9日 (木) 11時02分

ちょ(笑 ハルオ君(笑
いや、確かにタイトルもそうやし、本文にも竿とか出てくるから卑猥かもしれんね(笑
釣ってるサカナはタマやしね(笑

投稿: Ag | 2011年6月 9日 (木) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395201/40292776

この記事へのトラックバック一覧です: Ag何を思ったのか? 一皮どころか二皮剥けきってしまう (6/3~6/4のリザルト):

« オハヨウございます! | トップページ | オハヨウございます! »